TV雑誌が語らない!置き換えダイエットの正しいやり方と選び方

巷では、酵素ダイエットと呼ばれる置き換えダイエットが人気です。天然由来のミネラルやビタミンを豊富に含み、健康補助食品として優れたものであることは間違いありません。しかし、多くの人は、なぜ、酵素食品を使うのかを理解していないまま、コマーシャルや企業の言われるまま、ダイエットを行っている現状もあります。当サイトでは、置き換えダイエットに関して、実際にダイエットを続けてきた経験と、科学的な考察を介して、理想のダイエットに迫ってみようと思います。

ダイエットを成功させる知識:嘘と本当を見分けよう!

f:id:eigoonline:20161103131319j:plain

世の中には、いろいろなダイエットの方法が氾濫しています。

これを飲むだけで痩せる。

これをやるだけで痩せる。

といった情報でいっぱいです。


しかし、これらの情報をうのみにして良いのでしょうか?

1か月に5㎏ほど痩せることは、不可能ではないですが、かなり覚悟の伴う事ではあります。しかし、世の中には、3日で2㎏痩せた! とか、2週間で7㎏痩せた!というキーワードをネットでよく見かけます。

こういったキャッチコピーをそのまま信じて良いのでしょうか?


ダイエットでどれだけ早く痩せられる?

前にも述べましたが、物理的に1㎏の脂肪を燃焼させる為には約7000kcalを消費しなくてはなりません。

3日で2㎏痩せるためには、3日で14,000kcalを消費する必要があります。1日に必要なカロリーの消費量は4,667kcal。 

あなたの基礎代謝量が約1500kcalとした場合、飲まず食わずで3日間、トライアスロン2セットやらないと脂肪を落とすことは不可能です。

では、3日で2㎏痩せたという広告やネットでの情報は嘘なのでしょうか?

恐らく、これは、便や水分が排出された事によって達成されたものだと考えられます。

3日で2㎏というのは、ファスティングダイエットの広告などでよく見かけます。

ファスティング(絶食)をすると便が排出されたまま、新しい内容物が腸に入ってきませんし、水分も脱水気味になったりすることがありますので、3日で「体重が2㎏軽くなる」ことはあると思います。(脂肪が燃焼したわけではないことにご注意!)

では、2週間で7㎏痩せることはあるのでしょうか?

7㎏の脂肪を14日間で消費しないとならない1日のカロリーは3500kcal。 少しマイルドになりました。もし、あなたがすごく太っている方であれば、基礎代謝量と強めの生活運動での消費カロリーが3500kcalほどになるかもしれませんが、それでも、何も食べてはいけない計算です。

もし、標準体型に近い場合は、飲まず食わずで2週間の間、毎日90分クロールで遠泳をしないといけません。あるいは、3時間半ほどジョギングします。(飲まず食わずでこの運動量・・・ブルブルブルブル…)

このケースの場合も、脂肪を落として減量したわけではないことを推測したほうが良さそうです。


サプリを飲むだけで痩せることは出来るか? 

今、難消化性デキストリンがダイエットサプリとして人気です。

難消化性デキストリンのような水溶性食物繊維を摂ると、糖や脂肪の吸収が穏やかになると言われています。しかし、それを飲むだけで、短時間に痩せられるかを考えると、疑問が残ります。

思い出して頂きたいのですが、脂肪1㎏を消費するには約7,000kcal必要です。

人間が一日の活動で消費するカロリー量は基礎代謝量と一日の活動量の合計となります。体重や年齢、性別によって差がありますが、オフィスワークの人で1800~2500kcalぐらいなります。

この消費カロリーをもとに、毎日、消費カロリーが摂取カロリーを上回るようにしてダイエットプランを作成することが重要です。

水溶性食物繊維は、太らないような援護をしてくれることは間違いないと思いますが、それだけで短期間で顕著に痩せるほどのカロリー消費には貢献してくれるとは思えません。ちょっと運動をしたぐらいに考えるほうが良いです。

急激に痩せるために、運動もせず、食べる量を減らさないで、何らかの補助食品を摂るだけで痩せるというのは、難しいです。もし、糖質や脂質のの吸収を穏やかにするようなサプリを摂るなら、全体的な食生活の見直しと同時に取り組み、半年…最短でも3か月を目安として、長期的に取り組むべきだと思います。

ダイエットに近道なし、です。


まとめ

  • 脂肪を消費するには約7,000Kcalが必要。
  • 水分と便が排出され、体重が軽くなったように感じるのは私たちの望む結果ではない。
  • 生活で消費するカロリーは、約1800~2500kcal。
  • 【摂取カロリー】-【消費カロリー】がマイナスにならないと脂肪は燃焼しない。
  • サプリで余計に燃焼できるカロリー量はそんな多くない