読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TV雑誌が語らない!置き換えダイエットの正しいやり方と選び方

巷では、酵素ダイエットと呼ばれる置き換えダイエットが人気です。天然由来のミネラルやビタミンを豊富に含み、健康補助食品として優れたものであることは間違いありません。しかし、多くの人は、なぜ、酵素食品を使うのかを理解していないまま、コマーシャルや企業の言われるまま、ダイエットを行っている現状もあります。当サイトでは、置き換えダイエットに関して、実際にダイエットを続けてきた経験と、科学的な考察を介して、理想のダイエットに迫ってみようと思います。

置き換えダイエット用の食品:ダイエットシェイク

f:id:eigoonline:20161206233830j:plain

置き換えダイエットに、どんな食品が良いのでしょうか?

これは結構、迷う事だと思います。 

私のお勧めは、一つの物に固執するよりは、どのようなものか、基準を決めて色々と試すことが結果的に飽きないし、栄養の偏りを予防できることだと思います。

さて、今回は、ダイエットシェイクについて調べてみたいと思います。

ですが、ダイエットシェイクを選ぶ前に、消費カロリー量について復習です!


一日の節約するカロリー量を決定しましょう!

まず、決めなければならないことは、カロリー量をどれだけマイナスするかです。

これはルールを決めてきちんと守る必要があります。(そんなにカリカリしなくても良いですが、誤差は多くても20%以内にすべきです。)

貴方の今の体重が、BMIでどのくらいの位置にいるかで節約量は違ってきます。もし、理想体重まであと5Kg 痩せたいというぐらいのレベルであるとしたら、1回に置き換え食品で摂るカロリーは300Kcal以下ぐらいに抑えてみてはいかがでしょうか。

1か月に5㎏落とすには、一日に1100~1200kcalを消費するような食生活にする必要がありました。

朝食を0kcalぐらいまで落とし、昼食を300kcalぐらいにすると、大体、1100~1200kcaぐらいを節約できたりします。

しかし、正確には、ご自分の基礎代謝量と生活の中でのカロリー消費量を概算で計算する必要があります。

あまりにも足りない場合は、一日の全体の食事のカロリー量を減らしすぎないで、運動量でコントロールすることが必要となります。

でも、運動量はジョギングなどより、まずはウォーキング等をお勧めします。

生活の変化をなるべく少なくしていかないと、挫折する可能性が高まります。

まずは小さな成功体験を積み上げて、ダイエットをゲームの様に楽しみましょう!


色々なダイエットシェイク、でもどれがお勧め?

ダイエットシェイクは、色々なものが出ています。

一昔前は、ダイエットシェイク専門ブランドから出ている、とても高額なものしかありませんでしたが、最近は大手飲料/食品メーカーなどから安価で高品質なものがたくさん出ています。

「スリムアップスリム」シリーズ

中でも目立つのは、飲料のASAHIグループから発売されている「スリムアップスリム」シリーズです。 種類もたくさんあり、安価で使いやすいかと思います。ドラッグストアなどでも買いやすいのではないでしょうか。

栄養価も、各種ビタミン、ミネラル、アミノ酸などを配合しており、コラーゲンを5000㎎、食物繊維9.0g、乳酸菌粉末30㎎なども良く考えられていると思います。ただ、糖質が結構あり、スプーン3杯あたり156kcal程のカロリーがあります。 牛乳や豆乳などと一緒に摂るときは、気を付けねばなりません。
食物繊維はたくさん含まれているのですが、飲んだ時の腹持ちは正直、わかりません。しかし、美味しい! これは試してますので太鼓判です。 中でもロイヤルミルクティーは絶品です!w 最近は、抹茶ラテや、スムージー、タイガーナッツ配合などいろいろな味が出ていますので、色々試せますね!

1食約236円(アマゾン2016/12/06)


明治 スマートボディ プロテインダイエット

残念ながら、生産中止。 もう、市場流通品しかなく、アマゾンではものすごい高額になっています。 そこまでして買う事は無いので、私はスリムアップスリムをお勧めします!

 

DHCプロテインダイエット

DHCのプロティンダイエットも比較的安価で昔から人気の商品です。やはり、プロテイン食物繊維が配合され、色々な栄養素が配合されています。  残念ながら私はこのダイエットシェイクは試していませんが、味に関しては、明治やアサヒのダイエットシェイクの方が美味しいという意見が。

1食約292円(アマゾン2016/12/06)
 

井藤漢方製薬 短期スタイル ダイエットシェイク

現在、アマゾンで安価に販売されています。10食分入っていますが、一食25gという配分が、多いのか、少ないのか。 残念ながら試していないので、味に関してレビューが出来ません。しかし、人工的な味がするというコメントを残されている方が多かったように思えます。 ただ、パラチノースというショ糖を基に作られた低GIの糖分が配合されています。主な栄養素として、プラセンタエキス20mg、植物発酵エキス20mg、食物繊維3000mg、パラチノース(R)13gが配合されています。アマゾンレビューを見ると、★4あたりにピークがある感じになっています。

1食約128円(アマゾン2016/12/06)

 

まとめ

さて、私のお勧めは、スリムアップスリムのいろいろな種類を試していくという感じですが、他の物を試すのも良いですね。 スリムアップスリムですと、完全に糖質をカットできませんので、糖質制限を同時に行うには向いていないかもしれません。

ただ、食物繊維とタンパク質を摂るようにするという点では、お勧めだと思います。

色々と試してみて、ご自分の好きな味を探ってみるのも楽しいかもしれません。

そして、ダイエットシェイクは、食事を置き換えているのではなく、絶食時の栄養補給として摂っているという意識を持ち続けてください。

いくら美味しいダイエットシェイクでも、精神的に食事の代わりにはなりませんので。

あくまでも、ボーナス、「絶食してるのにカロリー摂れてラッキー!」というように考えてください。その方が、ダイエットシェイクに感謝できますので。w