読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TV雑誌が語らない!置き換えダイエットの正しいやり方と選び方

巷では、酵素ダイエットと呼ばれる置き換えダイエットが人気です。天然由来のミネラルやビタミンを豊富に含み、健康補助食品として優れたものであることは間違いありません。しかし、多くの人は、なぜ、酵素食品を使うのかを理解していないまま、コマーシャルや企業の言われるまま、ダイエットを行っている現状もあります。当サイトでは、置き換えダイエットに関して、実際にダイエットを続けてきた経験と、科学的な考察を介して、理想のダイエットに迫ってみようと思います。

難消化性デキストリンとセルロースを置き換えダイエットで活用

f:id:eigoonline:20170109113339j:plain

 

最近、難消化性デキストリンをダイエット様に使う方が増えています。

今回は、水溶性食物繊維である難消化性デキストリンと、不溶性食物繊維であるセルロースを安価に手に入れて、効果的にダイエットに利用していこうというのが今回の趣旨です。

 

難消化性デキストリンとは

難消化性デキストリンは、水溶性食物繊維の一つで、結構まえからダイエット用途で売られてきました。 1988年に加工でんぷん製造大手の松谷化学工業株式会社で発見・命名され製品化。1990年には、アメリカのFDAのGRASに承認され、1992年には特定保健用食品素材として認証されています。

いわゆるトクホのお茶や、トクホのコーラといった製品は、この難消化性デキストリンという成分が入っているのですね。

この難消化性デキストリン・・・水溶性食物繊維はどのような効果があるのでしょうか? 以下の作用があると言われています。

  • 食後の血糖値の上昇を抑える作用
  • 整腸作用
  • 食後の脂肪の吸収スピードを遅らせる作用
  • 内臓脂肪が低減する作用
  • ミネラル分の吸収を促進させる作用
  • 腸内に溜まった不要な老廃物を体外へ排出する働き
  • 善玉菌の餌となり善玉菌を増やす働き


これらの内容に関しては、学術的にも認められており、だからこそ、米国のFDAでGRAS(食品添加物に与えられる安全基準合格証。Generally Recognized As Safe)が取得でき、日本の厚生労働省特定保健用食品素材としての認証を受けているわけです。


難消化性デキストリンの副作用は?

米国のFDAでも1日の摂取量の上限の定めがないほど安全と言えるでしょう。 過去の研究では、人間に難消化性デキストリンを1日3回の食前に10g摂取するという事を16週間続けた調査では、全く異常が見つからなかったという結果が出ています。

上記の調査では、お腹が下るという症状はなかったそうですが、摂りすぎるとお腹がゆるくなるという事も言われています。いくら摂取量の上限がなく、危険性がないと言っても、摂り過ぎには注意した方が良いかもしれません。

 

不溶性食物繊維セルロースとは

さて、現在、市場で売れている食物繊維関連食品は、ほとんどが水溶性食物繊維が主原料になっています。 しかし、食物繊維は、不溶性食物繊維も摂った方が良いと言われています。

不溶性食物繊維は、野菜などに含まれる繊維で、水に溶けず、粉末状にすると、ざらざらした触感が残ります。 このため、飲料に添加するとどうしても濁ってしまう上、食感が悪くなるので、敬遠されがちです。

しかし、私は水溶性食物繊維があまり含まれていない玄米食を通じて、不溶性食物繊維が便通に大変効果があることを体感しているので、是非、不溶性食物繊維もダイエット用のサプリメント、あるいは置き換えダイエットに使う素材として活用したいと考えています。

不溶性食物繊維の作用としては、以下の事があります。

  • 水分を吸収して膨れ、便のかさを増す
  • 腸壁を刺激して便通を促す
  • 腸内に溜まった不要な老廃物、物質を体外へ排出する働き
  • 善玉菌の餌となり善玉菌を増やす働き
  • 大腸がんを防ぐ

セルロースは、植物の細胞壁を構成している成分で、植物繊維の事です。野菜をずーっと噛んでると、繊維質だけ残りますが、要はあれの事だと思って下さい。現在、不溶性食物繊維として一番手に入りやすいのはセルロースですので、これをご紹介しています。

セルロースの副作用は?

特に摂取上限や、毒性を見つけることが出来なかったのですが、不溶性食物繊維は水分を吸収するため、大量に摂取するとかえって便秘気味になってしまう事があります。 セルロースを粉末で摂取する際には、多めの水を飲むようにしてください。 

青汁やクロレラスピルリナといった植物由来の不溶性食物繊維を取られる方で、飲んだらかえって便秘になったとネット上でコメントがありますが、水分摂取量を変えないで水分を吸収するものを飲めば、おなかの中で固まってしまいますよね? ちょうどホットケーキミックスを作っている際に、レシピよりも多く粉を入れてしまったようなものだと思ってください。 水分を増やさないといけませんよね?


難消化性デキストリンセルロースを手に入れるには

現在、難消化性デキストリンセルロースは、Amazon楽天で簡単に手に入るようになっています。

値段も、難消化性デキストリンが400gで864円~、セルロースが400gで980円~入手可能です。 ほかの健康食品と比べてもランニングコストはかなりお安めです。

 

Amazon CAPTCHA Amazon難消化性デキストリン

Amazon CAPTCHA Amazon :不溶性食物繊維セルロース

⇒楽天市場で難消化性デキストリンを探す

⇒楽天市場で不溶性食物繊維 セルロースを探す

 

難消化性デキストリンセルロースをどのように飲むか

難消化性デキストリンセルロースをダイエットに生かすためには、難消化性デキストリンセルロースの割合を1:2で摂ります。

必要な事は、多めの水分と一緒に摂ることが重要です。 また、ダイエット中に絶対減らしてはいけないタンパク質を摂るために、無脂肪ヨーグルトと一緒に摂ったり、タンパク質のパウダーなどと一緒にシェイクして、オリジナルシェイクやスムージーを作ることもお勧めです。

食事の前に、難消化性デキストリンセルロースを水やお茶に溶かしたものを飲むだけでも効果があるのですが、より、短期間で痩せたい人は、オリジナルシェイクで置き換えダイエットに挑戦してみてはいかがでしょうか。

置き換えダイエットをすると、必然的に食べる量が少なくなるため、便秘しやすくなってしまいますが、ダイエットをしている際に体内にため込むことはよくありません。

でも、難消化性デキストリンセルロースを摂れば、ダイエットシェークでも、お通じの問題がある程度軽減されるのではないかと思います。

私は自分や周りの人に頼んで難消化性デキストリンセルロース1:2のカクテルを毎食事前に飲むことをテストしていますが、頑固な便秘でここ数十年便秘薬を毎日飲んでいる方が、便秘薬なしでお通じがあったと喜ばれています。(あまりに喜ばれて、職場に電話がかかってきました。(笑))

お通じを改善し、体に老廃物をため込まないようなダイエット生活を送りましょう!